今日は1-SHINEの昔話をします。

1-SHINEは元々、まさしってギターのやつを含めて、5人でやってました。でも色んな事情で脱退しちゃって。
そんで来月でまさしが実家の山口に帰ることになって、今日はお別れ会を5人でしてきました。

このタイミングだからこそ、最近1-SHINEを応援してくれ始めた大事な大事なファンのみんなにも知ってて欲しいことがあります。

1-SHINEは、まさしが脱退することが決まってからが本当の始まりでした。
それまでは遊び感覚で、たまにリハーサル入って、その後必ず飲み会して。
とにかく楽しいってだけでやってたのね。

でも、まさしが辞めるって言ってから4人になって、おれたちはたくさん話をしまして、お遊びはやめて4人で飯食えるように腹括って頑張ろうって決めて、そっからが今の1-SHINEが始まりました。

おれたちは今日まさしに、まさしの脱退がきっかけで腹括れて今日まで頑張って来れました。
本当にありがとう。
これからも山口から死ぬまで応援しててくれ。
って、言えました。
(ゆーまの野郎が先に泣きやがるから胸がいっぱいなのに我慢してしまった。)

おれは、小学6年生の時にThe Beatlesを聞いてバンドがしたいって思って、毎日ギター持ってまさしの家の近くの公園に遊びに行って二人で音楽で遊んでました。
おれはバンドで稼いで生きていきたいんや!ジョンレノンになりたいんや!っていう、バカみたいな未来予想図を初めて聞いてくれたのは紛れもなくまさしです。
なんだか今夜はそういうことも思い出しました。

まさしが今の1-SHINEに残してくれた文化が一つあります。
それは、練習が終わったらほとんど毎回みんなでご飯を食べに行くっていう習慣です。
まさしは練習の後みんなでご飯を食べにいくのが大好きで、それはまさしが辞めてからもずっと続いてる。
おれたちはスタジオの中ではピリピリすることもあるし、うまく行かない時もある。
でも、そういうの忘れて練習後は必ずみんなでご飯食べにいくんだよね。
それはワンコインにも満たない安い飯食ってても、本当に大事な時間です。
そうやってみんなで一緒に過ごす文化が根付いてるからこそ、おれたちはずっと仲良しで居られてるんだと思ってます。
改めてありがとうやね。


おれら1-SHINEはバンドが始まってからは3年足らずだけど、メンバーとその周りをサポートしてくれるチームの歴史は本当に深い。
ちなみにStaffのTakeとおれは遠い親戚だったり。笑

だから、おれたちが胸を張って言えるのは、チーム1-SHINEは本当に最強だってこと。
もちろんファンのみんなもチームの一員よ?笑

もう、誰かが居なくなったりして、悲しい想いをしたくない。
誰一人欠きたくない。
だから、昔から応援してくれてる人も、最近おれたちを知ってくれ始めた人も、1-SHINEの音楽が好きって言ってくれるみんなを連れて、チーム1-SHINEですごい景色をみたい。
おれたちは綺麗事しか言わないけど、実現できたらそれは素敵な現実になるんや。

きっとみんなが羨ましくなるようなチームにします。
3月も残り3本ライブあるけど、どんなにアウェイでもみんなに夢を魅せれるように精一杯のライブをします。

同じ音楽が好きなやつら同士、楽しい音楽人生にしようぜ!
長々とごめんよ!

IMG_20160318_210614


IMG_20160319_003335


リーダー